可変ブログ

色々メモとか。とりあえず自分が分かるように。その後、なるべく人が見て分かるように。可変。

Linuxの国設定, 言語設定とか項目一覧

Ubuntuとかで国とか言語とかを司る設定がいくつかある。
よく違いがわかってないのでまとめる。 間違ってても気にしない。

・言語の設定
・国の設定
文字コード
タイムゾーン
・キーボードレイアウトの設定
・入力メソッド(インプットメソッド)
かな漢字変換ソフトウェア


大体はlocalectlコマンドで設定できるみたい。
国の設定ていうのは言語以外の 例えばお金の種類とか なんかそんな国ごとに違う決まり事を設定する項目。
言語と国と文字コードの設定はまとめてするようで
localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8
のように 言語_国.文字コードのように表現するらしい。 英語_アメリカ.ユニコードなら en_US.utf8 とか。
タイムゾーンは時差をうんぬんかんぬんする項目。 localectlでは設定できないのかな?

入力メソッドとは日本語のように文字とキーボードを一対一で対応させられない (文字種が多すぎてキーが足りないため) 言語で使用されるソフトで
複数のキー入力から一文字に変換してくれるソフトのこと。 ibusとかfcitxとか。 個人的にはソフトごとの違いがほとんど感じられなかった。
かな漢字変換ソフトは入力されたひらがなから漢字とかへ変換するソフト。mozcとかanthyとか。
入力メソッドとかな漢字変換ソフトは一緒になっていることが多いのかな?