可変ブログ

色々メモとか。とりあえず自分が分かるように。その後、なるべく人が見て分かるように。可変。

Ubuntu16.04にEclipseを入れてみる。

環境

  • Ubuntu16.04



流れ

  • パッケージの更新
  • Eclipseのインストー
  • C++拡張ツールのインストー
  • 日本語化
  • エラーの対処



パッケージの更新

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade



Eclipseのインストー

sudo apt-get install eclipse



C++拡張ツールのインストー

sudo apt-get install eclipse-cdt



日本語化

日本語化ツールをインストールして /etc/eclipse.ini を編集する。

sudo apt-get install pleiades
sudo gedit /etc/eclipse.ini

エディタが開いたら下記を追記。

-javaagent:/usr/lib/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar



エラーの対処

参考URL

このままだと自分の環境ではなぜか『JVM terminated. Exit code=1』とエラーが出てしまい落ちたり、『パースペクティブのオープンで問題が発生しました』とエラーが出たりするので、参考URLの通りに /etc/eclipse.ini から下記を削除。

-vmargs
-Xms40m
-Xmx256m




使い方はまた今度。